読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazbouzuの日記

サケ、サクラマス、ヒラメ、ブリ、ヒラマサ、ロックフィッシュなどの海釣りのブログです。読書登録で応援して下さい。http://kazbouzu.hatenablog.com

Mキャロでサバング

釣り記事 小物釣り

16-10/9 釣行blog

 

今日は朝から苫小牧で夕方までお仕事。

お仕事終わって16:00頃から、苫小牧港へ。

 

まずは東港フェンス前。すごい釣り人の数。何が釣れているかと覗くと、、、サヨリ。それも凄く小さい。

これではダメだと思い、西港へ。

外海は強い風で波がある為に、一番奥まった所に位置する勇払埠頭へ。

 

そこも結構人がいる。サビキで何か釣っている。見ると、、、

サバが釣れている。

 

これはチャンス。Mキャロを使うチャンス!!

 

早速セットし開始。しかし釣れない。

ルアーを引いてくる水面からの深さ(タナ)が違うのか?魚が少ないのか?引くスピードが違うのか?

 

色々試していると。。。

 

ルアーを一定のスピードでタナをキープし動きを付けずに引いていると、、、

 

カツン!!!

 

とルアーを急に引く力がロッドに伝わり、その後 ラインが右に左に大暴れ!

ロッドも右に左に。そして曲がる。

 

青物(青魚)の引き。サバだ!!(^_^)

 

アジ釣りをアジング。そしてサバ釣りをサバング(サバゲー)と言うらしい。

しかも手作りのMキャロで(^_^)

 

20cmのサバ。そしてMキャロ。

f:id:kazbouzu:20161009224415j:image

小さいけれど、手作りの道具で嬉しい1匹。

 

開始時間も遅くすぐに夕暮れ。

f:id:kazbouzu:20161009224823j:image

日が落ちるのが早く、寒くなるのが早くなってきた北海道。

もう少し暖かい時期の釣りを楽しみたいなぁ🎣

 

ps:皆様からの応援の鮭写真のポッチとお願いします。

 

Mキャロ(リグ)を使ってみたい

釣り記事 その他 小物釣り

16-10/6 blog  (実釣ではありません)

 

Mキャロはアジング(アジ釣り)で使用されている、オモリ(リグ)なのですが、サバ釣りをするのに使ってみたいと思っていました。

 

小さいワーム(疑似餌)を使用する時に、1gやそれ以下のオモリやジグヘッドを使用するのですが、魚が沖や釣り座から離れた場所にいる場合、軽い仕掛けでは届かない事が良くあります。

 

ならばオモリを重くすればとも思いますがそれでは小さい疑似餌が、着水後にストンと海底に落ちるだけで全く魚へのアピールにならず釣れません。

 

そこで浮力のある素材とオモリで作られたMキャロという、いい商品があるのですが、これを自作されているブロガーもいらっしゃるため、それを参考に作ってみました。

(Mキャロは商品を見て下さい。

商品HP:http://tict-net.com/product/mcaro.html)

 

使用材料はこちら

f:id:kazbouzu:20161006145305j:image

右から、❶オモリ3.5g、❷浮力となる発泡材6mm、❸ラインの絡み防止0.8mm、❹熱収縮チューブ

 

それぞれ❶

f:id:kazbouzu:20161006151917j:image

f:id:kazbouzu:20161006151931j:image

f:id:kazbouzu:20161006151955j:image

f:id:kazbouzu:20161006152009j:image

 

作成は、

発泡素材を4cm程度に短くカット。

オモリと発泡素材にドリル1mmで穴を大きく開ける。

そこに13cm程度に切ったラインの絡み防止を切って、1mmの穴に通す。

大体の位置を決める。

f:id:kazbouzu:20161006210411j:image

f:id:kazbouzu:20161006210449j:image

決めた位置で瞬間接着剤で止める。

f:id:kazbouzu:20161006210531j:image

瞬間接着剤が乾いたら熱収縮チューブを被せて熱湯に入れて収縮。

仕上げに上4cm、下3mm程度にカットし出来上がり(^_^)

f:id:kazbouzu:20161006210746j:image

今度はこれでサバやチカを釣ってみます。(^_^)乞うご期待(^_^)

 

ps:blogランキングに登録しています。

ページ上の鮭の写真をポチッと押して応援して下さいね。

押すと1票入り、ランキング画面が開きます。

 

 

bouzuは辛いよ

釣り記事 その他 ブリ

16-10/1(釣行blog)

weekdayに更新し週末の釣行を宣言しました。

 

そうです。

ブリを釣りたいのです。船に乗らずショアから釣りたい。

 

と言う事で、小樽にある釣具屋さんのfishing PAPAと言うお店にメッセージして釣れる可能性のあるポイントを教えて貰いました。

凄く丁寧に対応して頂ける素敵なお店でした。

 

そこで。。。小樽港南防波堤を教えて頂き、(春にナブラを見たのは間違いじゃなかった(^_^)

釣れる事を確信し、南防波堤に向かう。

f:id:kazbouzu:20161002082858j:image

f:id:kazbouzu:20161002082914j:image

まだ夕マズメには早いがサバもいるらしい。でも何やら人も少ない様子。

 

そのまま夕方になっても、サバもナブラにも会えず、当然ブリには巡り会えずちゃんとしたbouzuでした。

 

釣行宣言しbouzuは非常にダメージが大きい事が良くわかりました。

f:id:kazbouzu:20161002083507j:image

本当にbouzuは辛いよね(^_^)

ブリをショアから釣りたい

その他 釣り記事

16−9/28 blog(釣行blogでありません。)

 

今年の初夏に(7/1〜2)の朝マズメに泊村・兜千畳敷に行きました。

しかし、酷いボーズを喰らい戻ってきました。。。

その様子は引越し前の fc2blogに記事にさせていただいた釣行でした。

http://sportskk0416.blog.fc2.com/

 

春から初夏にかけブリは北海道を北上し今では知床辺りまで回遊、そして秋に今度は北海道を南下すると言われています。

 

そろそろ水温も下がりブリの南下が始まるこの時期。。。なんとしても今年中にブリを釣ってみたい‼️

 

そんな大きな野望を抱き、今週末は夕マズメに懲りずにショアブリ釣行を計画。

しかし無計画に突撃した前回との違いは。。。釣り情報を頻繁に更新されている釣具屋さんに、お願いのMessage送信し、ポイントなどを情報収集してから、釣り場に向かうようにしています。

 

お願いの送信して早々にお返事のMessageをいただき、すごく丁寧にお返事・情報を教えてくださいました。

この釣具屋の情報は週末に伺ってblog掲載の許可をとってから釣行と共に記事にします。

 

この週末の釣行にご期待。。。しかし、あまり海に念を送りすぎると魚が逃げるように感じます。

いつもよそ見している時にヒットしますから。。。

 

ps;皆様のアクセスが今月は4000アクセスを超えそうです。色々な方からのアクセスのおかげです。

応援のためにポチッとやスターを頂ければ励みになります😄

 

 

朝早く起きて沖堤

釣り記事 小物釣り ロックフィッシュ

16-9/24 釣行blog

 

今日は基本的に一人では渡して貰えない、室蘭港の沖防波堤へ。

 

ENDOの日記(はてなblog)を参考に乗り場に向かう。am3:00出発。5:00到着して6:00の出航を準備しながら待ちます。f:id:kazbouzu:20160924210311j:image

f:id:kazbouzu:20160924210334j:image

渡してもらう沖防波堤は到着の早い人順に、南-北-赤-白などから選びます。

外海に一番近いのは南防波堤で、ロックフィッシュなどを中心によく釣れるポイントとの事。今回北は数日前に大会が開かれ、大勢の参加者が渡り場荒れしているだろうとの事。僕達2人(オヤジと私)は南を希望して、一人で参加していた人の3人で渡ることになりました。

そして6:00いよいよ出航(^_^)

f:id:kazbouzu:20160924210951j:imagef:id:kazbouzu:20160924211015j:image

すぐに南防波堤へ到着。

f:id:kazbouzu:20160924223101j:image

そして灯台の下で投げ釣りとルアー釣りを開始。

投げてすぐに。。。コンコンとオヤジの竿に魚。。。30秒程度でエゾメバル(ガヤ)が釣れる。しかしこの魚はすぐ釣れる外道のお魚。リリースして投げるとまたすぐガヤ。それから10:30頃までずっとルアーも投げ釣りもガヤガヤガヤガヤ。。。大小様々なガヤ。それに混じり時々小さいソイが釣れる。

これエゾメバル(ガヤ)です。

f:id:kazbouzu:20160925071358j:image

これはチビソイ(お目当のソイですが、サイズがね。。。)5cm程度。(^_^)

f:id:kazbouzu:20160925071520j:image

 

10:30  同じくコンコンとほぼ同じ様なあたりの後。。。ヒット!!(^_^)

だけど違う。。頭を振る振る(^_^)m

これはアイナメ(北海道ではアブラコ)

しばしのファイトの後、お目当のアイナメget!

f:id:kazbouzu:20160924223907p:image

 

30cmのアイナメ(^_^)

f:id:kazbouzu:20160925071544j:image

 

そして同じポイントにてコンコン後、ガン!と根掛かりかと思う動きの無い引きの後、凄いファイト!

オヤジ!!タモ!タモの叫びと共に海面から37cmのソイ(^_^)get

f:id:kazbouzu:20160924224251p:image

そして楽しかった沖防波堤での釣りはお迎えの船と共に終了。そして12:00頃に元の乗り場に(^_^)

f:id:kazbouzu:20160924224530j:image

f:id:kazbouzu:20160924224627j:image

オヤジはここまで良く釣れると言われている沖防波堤に来てガヤのみのボーズ。

そこで前回釣れたチカを釣ろうとの話になり室蘭港フェリー乗り場のチカ釣り場へ。

そこで30匹程度チカを釣りました。

 

しかし一つ。これまで僕に釣りの楽しさを教えてくれたオヤジですが、、、

???と思っていた事が、はっきりしました。

 

それは、、、

チカ釣りの時、群れが来てもアタフタするだけ。

群れが過ぎてから投入。

最後には、チカと一緒に釣れたサバの針を外そうとして、サバに暴れられ親指の付け根と指先に針を刺して、動けなくなっていました。

沖防波堤でも投げては根掛かり、投げては根掛かり。魚どころか地球ばっかり釣っていた。

サケ釣りでも横に投げて隣の人にかけたり、投げてはリールのベイルを返さず直前の水面にボッチャリ!!しまいには糸が切れて、浮きルアー毎沖に流したり。。

 

わかっちゃいました。

残念ですが、オヤジは釣りがあまり上手ではありません。

 

オヤジ曰く、「京都の魚と違う」らしい。

でも楽しかった。との感想をくれました。

手はかかりますが。。。楽しければOK(^_^)

また行きましょうね(^_^)m

 

それにしても快晴で風、波の無い、いいお天気の1日でした。

 

ps:皆さんのblogランキングポチッともお願いしますね(^_^)

 

夢チカ100

釣り記事 小物釣り

16-9/22 釣行blog

本日は祝日ですが、午前中は室蘭でお仕事。

前日のnetにて室蘭港にサバやチカが来ているとの情報を得ていました。

 

仕事場に30分程早く到着した為、直接港で情報収集。

釣り人の話では入江競技場横のゴルフ練習場付近と中央埠頭?で釣れているとの事。

 

仕事を終わらせ入江競技場裏へ。

f:id:kazbouzu:20160922234353j:image

釣り人はぎっしり並んで釣りをしています。でもサケ釣りの様な血走った状態でなく、”お兄ちゃん!僕のサビキ使いなさい”とか、”エサを撒いてあげるんね。。”とか、”もっと棚は上だよ”と、周りのおじさんやおばさんが、何故か僕に優しく接してくれました。

 

その結果、2連チャン3連チャンはあたりまえ、時には鯉のぼりの様に全てのサビキ針に、チカが付いてきました。

 

おじさんがくれたサビキ。おばさんが撒いてくれたエサ。そして錘までくれて釣れる様に、セッティングしてくれました。

 

本当にありがたい限りです。

 

結果、夢の様な、チカが100匹!!!(夢チカ100)となり一気にこれまでの1日での釣数を記録更新!!(^_^)f:id:kazbouzu:20160922235328j:image

f:id:kazbouzu:20160922235334j:image

帰ってこれだけの数のウロコ取り、ハラワタ、背骨取りは大変でしたが、おばさんが教えてくれたマリネを作ろうと思います。

 

サケ釣りでの場所取りで、マナーを知らない人に”イラ!”っとした釣りをした事もあり、今回の釣りは夢の様な楽しい時間でした。

 

それにしても室蘭は風が強い。。。(^_^)

 

blog村のポッチっとお願いしますね。

いつもスターをお二人から頂きありがとうございます。

非常に励みになります。これからもよろしく(^_^)

釣りblogの辛い所

釣り記事 その他

16-9/19 blog(実釣blogではありません)

 

前回の釣行-釣果以降、ぱったりと釣果がありません。

現在は、サケを中心に釣りに出かけていますが、釣果が得られず日にちが過ぎてしまいました。

 

釣果のお知らせはしばしお待ち下さいね。

それでは、サケポイントの綺麗な夕焼け画像で本日は終わり。。。。

f:id:kazbouzu:20160919222207j:image

f:id:kazbouzu:20160919222214j:image

f:id:kazbouzu:20160919222323j:image

f:id:kazbouzu:20160919222248j:image

f:id:kazbouzu:20160919222345j:image