読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazbouzuの日記

サケ、サクラマス、ヒラメ、ブリ、ヒラマサ、ロックフィッシュなどの海釣りのブログです。読書登録で応援して下さい。http://kazbouzu.hatenablog.com

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

【苫小牧:ロックフィッシュ】仕事の後チョイ釣り

16-10/22 釣行blog

 

苫小牧にて仕事の後、西港:造船所裏?にてロックフィッシュゲームを(^_^)

お天気はパラパラ雨模様。

f:id:kazbouzu:20161022160335j:image

f:id:kazbouzu:20161022160343j:image

以前は虹の出た🌈漁港。

 

pm3:00〜4:00迄のチョイ釣り。

前回の室蘭沖防波堤からベイトフィネス(ベイトリールでの釣り)にはまってしまいました。少しロックフィッシュのアクションやセッティングもわかった事もあり、うまく釣れる様になりました。

 

一投目。。。アクションしてすぐ。。

 

コンコン!!!っと。。。

 

そして20cmのソイ!get(^_^)

f:id:kazbouzu:20161022190207j:image

f:id:kazbouzu:20161022190227j:image

そして2。。3投目とワンキャスト、ワンヒット(^_^)

 

もしかして凄く上手くなったのか?

そんな気分(^_^)

そして。。。グググ〜〜と引かれてロッドが曲がる。

25cmのアイナメ

f:id:kazbouzu:20161022191051j:image

もっと大きいかと思った。

元気な引きでした。

 

そしてその後も強い引きがあったが、、、ラインブレイクで終了。。

 

明日も仕事だし。買い物も約束したから終了。

 

ps:本日blog以降は釣行blogの場合、【  】内に場所と対象魚を記載します。

見やすさup。皆様からの応援ポチッとをお願いします。

 

昨日のアイナメ、

16-10/16 釣行blog

 

今日は歌別へサケを確認に。

 

もうすっかり以前の混雑や賑わいは今日もありません。

満潮はpm3:12。それに合わせてpm0:00釣りを開始。でも誰も釣れていない。

 

静かな歌別。

f:id:kazbouzu:20161016210932j:image

f:id:kazbouzu:20161016210943j:image

あまりに釣れないから、秋景色の歌別。

f:id:kazbouzu:20161016211021j:image

f:id:kazbouzu:20161016211031j:image

そしてpm5:00まで誰も釣れていない。

 

何度かライズもあったがずっと静かな歌別港でした。。。

 

家に戻り昨日のアイナメは一夜干しにしたので、ホッケみたいに塩焼きに(^_^)

f:id:kazbouzu:20161016211307j:image

ご馳走様でした。(^_^)

沖堤に行きてぇ〜!

16-10/15 釣行blog

 

オヤジと行った室蘭の沖防波堤での、アブラコ、ソイの引きと当たりの感触をもう一度!!

 

もう一度、沖防波堤に行きてえ〜!!と言う事で、weekdayの間に波とお天気確認し、金曜日夜に船屋さんに電話。一人で渡る人も多数とのことで、一人で参加もOK(^_^)。

 

am6:00出航に間に合う様に自宅出発。

出航前に渡し場所の確認。

 

今回は白灯台の沖防波堤。

(画像地図はnetから転載させて頂きました。)

f:id:kazbouzu:20161015193906j:image

これで南と白灯台は行きました。

 

そして出航!!

f:id:kazbouzu:20161015194020j:image

いつもの様に間も無く到着。

朝焼けの白鳥大橋を目の前にキャスト開始。

f:id:kazbouzu:20161015194150j:image

f:id:kazbouzu:20161015194214j:image

今日は前回と違い中心の島周りからスタート。前回同様、ガヤ(エゾメバル)がガヤガヤご挨拶。

 

今回はガヤをかわしてリトリーブをできる様に予習済み。それでも何度もガヤのバイトとご挨拶。こんにちは😃と上がって来ます。

 

でも前回より早くアブラコ(アイナメ)のバイト。グングン引いて、頭を振る独特の引き。そしてランディングしget!!!35cmのアイナメ(^_^)

f:id:kazbouzu:20161015214848j:image

そして2匹目。。。

 

その後。。。何かゴンっとぶつかる様な当たり。そして根掛かりの様な動きのない引き。これはソイ??

そう思ったが違う。全く暴れず時々引く感じ。。。魚影が見えてビックリ‼️

 

大きいヒキガエルの様なお腹。

わあぁ〜デカイ。。マカジカ。

でもタモが遠い!!!竿を離せない!!

届かない。。。。バシャバシャ。。。と水面に出た途端、急な抵抗。

 

ブチん!!とボキン!と合わさった音。

 

ラインで無く針が折れて魚は海へ。。。

逃した魚はデカイと言うが、また次の宿題(目標)が残った。

 

結局、小さいアイナメはリリースする余裕の状態で、4匹get。

f:id:kazbouzu:20161015215934j:image

40〜30cmの4匹のみ連れて帰る。(^_^)

 

そして終わる時間に、、、船が沖防波堤に迎えに来てくれる。

楽しい時間は、早く過ぎるもので、、。

f:id:kazbouzu:20161015225914j:image

大黒島に後ろ髪を引かれながら、、

 

今年中にもう一度、宿題(目標)を達成しに来ようと思った。

 

でも今朝の気温もスタート時点で、車の外気温計も国道にある温度表示盤も1℃だった。

次来るときは、釣ってる時間が1℃の中かも、、、。(寒い😨)

 

ps:皆様からの応援ポチッとをお願いします。鮭の写真をクリックして下さいね。

 

 

 

大風吹けば、、、

16-10/10 釣行blog

 

昨日はお仕事。祝日の今日は完全なお休み(^_^)

家の用事も無いし、自由に釣りに出掛けられる1日。

いつでも出られるとなると、腰が重くなるもので、、、愛犬とお布団の中でヌクヌクtimeが、午前中いっぱい続く。

 

愛犬も僕の顔を見ながら、「kazはどうせbouzuだから、このまま布団でヌクヌクしようよ」と誘惑。

 

愛犬の誘惑に負けず、am11:30に家を出発。目指すは襟裳の鮭の聖地。歌別港(^_^)

 

海を見ながら、車を走らせます。

運転しながら海を確認していてわかった事は、太陽が出て日差しはあるが、凄い強い風と波!白波が防波堤に当たり越波!

 

pm1:00到着。いつもの賑わいは無く駐車場もガラ空き。でも鮭は跳ねている。

チャンス!自由に釣れる!

f:id:kazbouzu:20161010222710j:image

f:id:kazbouzu:20161010222725j:image

そう思ったが甘かった、、、人が少ない理由がその後すぐにわかる。

 

準備を終え出陣。鮭跳ねた沖を目指し、、、キャスト!!

ビューん、ビューんと大風。

 

あれれ、、、

 

ウキのついたルアーは、、、目の前の水面へ。。。ポトン⤵︎

 

ダメだ風で飛ばない。ならば人も少ないから風上の位置へ、、、、。

 

ダメだ。風上は越波でザブンザブンしている。

 

結局、投げられる位置で釣りをするが、風に乗せて投げたルアーは大きく風に流され 、沢山のラインが出てあらぬ方向に飛ぶ、と言うか飛んでいく。

 

釣れている人もいなくは無いが、気温以上に凄く低い体感温度。これは人もいないはずだ。。。

それでも修行と我慢し17:00まで。

 

結局、僕は愛犬の言う通りbouzu。

愛犬とヌクヌクしていた方が良かったか。。。。。

 

わかった事。浮きルアーは、、、、

 

大風吹けば、、、、

 

釣りにくい。

 

残念。

 

ps:皆様からの応援を鮭の写真をポチッとする事でお願いします。

Mキャロでサバング

16-10/9 釣行blog

 

今日は朝から苫小牧で夕方までお仕事。

お仕事終わって16:00頃から、苫小牧港へ。

 

まずは東港フェンス前。すごい釣り人の数。何が釣れているかと覗くと、、、サヨリ。それも凄く小さい。

これではダメだと思い、西港へ。

外海は強い風で波がある為に、一番奥まった所に位置する勇払埠頭へ。

 

そこも結構人がいる。サビキで何か釣っている。見ると、、、

サバが釣れている。

 

これはチャンス。Mキャロを使うチャンス!!

 

早速セットし開始。しかし釣れない。

ルアーを引いてくる水面からの深さ(タナ)が違うのか?魚が少ないのか?引くスピードが違うのか?

 

色々試していると。。。

 

ルアーを一定のスピードでタナをキープし動きを付けずに引いていると、、、

 

カツン!!!

 

とルアーを急に引く力がロッドに伝わり、その後 ラインが右に左に大暴れ!

ロッドも右に左に。そして曲がる。

 

青物(青魚)の引き。サバだ!!(^_^)

 

アジ釣りをアジング。そしてサバ釣りをサバング(サバゲー)と言うらしい。

しかも手作りのMキャロで(^_^)

 

20cmのサバ。そしてMキャロ。

f:id:kazbouzu:20161009224415j:image

小さいけれど、手作りの道具で嬉しい1匹。

 

開始時間も遅くすぐに夕暮れ。

f:id:kazbouzu:20161009224823j:image

日が落ちるのが早く、寒くなるのが早くなってきた北海道。

もう少し暖かい時期の釣りを楽しみたいなぁ🎣

 

ps:皆様からの応援の鮭写真のポッチとお願いします。

 

Mキャロ(リグ)を使ってみたい

16-10/6 blog  (実釣ではありません)

 

Mキャロはアジング(アジ釣り)で使用されている、オモリ(リグ)なのですが、サバ釣りをするのに使ってみたいと思っていました。

 

小さいワーム(疑似餌)を使用する時に、1gやそれ以下のオモリやジグヘッドを使用するのですが、魚が沖や釣り座から離れた場所にいる場合、軽い仕掛けでは届かない事が良くあります。

 

ならばオモリを重くすればとも思いますがそれでは小さい疑似餌が、着水後にストンと海底に落ちるだけで全く魚へのアピールにならず釣れません。

 

そこで浮力のある素材とオモリで作られたMキャロという、いい商品があるのですが、これを自作されているブロガーもいらっしゃるため、それを参考に作ってみました。

(Mキャロは商品を見て下さい。

商品HP:http://tict-net.com/product/mcaro.html)

 

使用材料はこちら

f:id:kazbouzu:20161006145305j:image

右から、❶オモリ3.5g、❷浮力となる発泡材6mm、❸ラインの絡み防止0.8mm、❹熱収縮チューブ

 

それぞれ❶

f:id:kazbouzu:20161006151917j:image

f:id:kazbouzu:20161006151931j:image

f:id:kazbouzu:20161006151955j:image

f:id:kazbouzu:20161006152009j:image

 

作成は、

発泡素材を4cm程度に短くカット。

オモリと発泡素材にドリル1mmで穴を大きく開ける。

そこに13cm程度に切ったラインの絡み防止を切って、1mmの穴に通す。

大体の位置を決める。

f:id:kazbouzu:20161006210411j:image

f:id:kazbouzu:20161006210449j:image

決めた位置で瞬間接着剤で止める。

f:id:kazbouzu:20161006210531j:image

瞬間接着剤が乾いたら熱収縮チューブを被せて熱湯に入れて収縮。

仕上げに上4cm、下3mm程度にカットし出来上がり(^_^)

f:id:kazbouzu:20161006210746j:image

今度はこれでサバやチカを釣ってみます。(^_^)乞うご期待(^_^)

 

ps:blogランキングに登録しています。

ページ上の鮭の写真をポチッと押して応援して下さいね。

押すと1票入り、ランキング画面が開きます。

 

 

bouzuは辛いよ

16-10/1(釣行blog)

weekdayに更新し週末の釣行を宣言しました。

 

そうです。

ブリを釣りたいのです。船に乗らずショアから釣りたい。

 

と言う事で、小樽にある釣具屋さんのfishing PAPAと言うお店にメッセージして釣れる可能性のあるポイントを教えて貰いました。

凄く丁寧に対応して頂ける素敵なお店でした。

 

そこで。。。小樽港南防波堤を教えて頂き、(春にナブラを見たのは間違いじゃなかった(^_^)

釣れる事を確信し、南防波堤に向かう。

f:id:kazbouzu:20161002082858j:image

f:id:kazbouzu:20161002082914j:image

まだ夕マズメには早いがサバもいるらしい。でも何やら人も少ない様子。

 

そのまま夕方になっても、サバもナブラにも会えず、当然ブリには巡り会えずちゃんとしたbouzuでした。

 

釣行宣言しbouzuは非常にダメージが大きい事が良くわかりました。

f:id:kazbouzu:20161002083507j:image

本当にbouzuは辛いよね(^_^)